設立半年の小さな会社なのに、クレジット機能なしの会社用ETCカードが作れました!

会社用ETCカード クレジットなし

半年前に起業した僕。ETCカードが作れませんでした。

こんにちは。
僕は36才で半年前に独立起業しました。
それまでは印刷会社で社内デザイナーをしていたんですが、この業界ってデザイナーとして独立する人が多いんです。
デザイナー
僕もそうした一人で、デザインには自信があったので、思い切って独立してデザイン会社を設立しました。
場所は大阪の南森町のあたりです。
デザイン会社といっても、社員数は3名の中小、いや零細企業なんですが(笑)


仕事はおかげさまで順調で、毎日クライアントとの打ち合わせや校正に飛び回ってます。
仕事柄、遠くのクライアントと打ち合わせすることも多いので、よく高速道路を使います。

今はほとんどの車は、ETCカードを使っていますよね?
だから僕の会社でも、会社用のETCカードを作ろうとしたのですが、ETCカードが作れませんでした。
独立したばかりで、会社の信用がないんです。


でもいちいち高速の料金所で現金を渡すっていうのも面倒くさいし、僕個人のETCカードを使ってたんです。
この方が楽だし。

 

社長個人のETCカードでは、交通費を経費で落とせない?


でもある時、税理士さんに

「個人のETCカードで交通費を精算しても、会社の経費として落とすのは難しいよ」

と言われました。

てっきり、個人のETCカードでも、会社の仕事で使っているんだから、
交通費として経費処理できるとおもっていたんです!
僕社長だし。
理由を聞くと・・・

個人のETCカードには、クレジットカード機能がついているので、
使うと個人にポイントが付くから、会社の経費として認められないらしいんです。


これにはショックでしたね。
法人用ETCカードは会社の信用がないので作れないし。
いちいち料金所で現金を渡さないといけないの?

どうしようと思っている時に、たまたま知ったのが「クレジット機能が付いていないETCカード」が
作れるということでした。
しかも、設立まもない新会社でも作れたんです。

 

クレジットなしのETCカードなら、新会社でも作れた!


高速情報協同組合という組合があるんですが、
その組合に加入するとETCカードが作れる事がわかりました!

1口10,000円の出資金で、あとはカード発行手数料を540円払えば、
僕のような起業したての新会社でもETCカードが作れるんです。


なんでそんなことが出来るのかというと、このETCカードにはクレジット機能が付いていないんですね。
だから、クレジット会社の審査を通さなくてもいいんです。

高速情報協同組合は、中小企業の事業をアシストする目的で設立されているので、
中小企業が仕事をやすくするために、ETCカードも作れるようにしてくれています。

ネットから申し込むと、組合からカード申込書が送られてきて、登記簿謄本の写しと車検証の写し、
それからETC車載セットアップ証明書(※)を送り返して、出資金10,000円を支払うだけで、ETCカードが作れました!

僕のように、新会社でETCカードが作れない人には、この方法が一番おすすめですよ。

僕が作った法人用ETCカード(クレジットなし)は、コチラです



 

icon_listD_01.png ※ETC車載セットアップ証明書って何?

ETCカードを使うためには、車にETC車載器をつけないといけません。(ETCカードを差し込んでおく機械のことです)
これは、オートバックスなど、ETC車載器を買ったお店で付けてもらえるのですが、車検証や車の情報をお店で登録(セットアップ)してくれるんですね。
セットアップが済むと、お店から「ETC車載セットアップ証明書」がもらえます。
その写しを、高速情報協同組合に送るという手順になります。
すでにETC車載器を付けている人は、「ETC車載セットアップ証明書」をもらっていると思いますよ。

 

まとめ


クレジットなしのETCカードが作れるなんて、それまで思っても見ませんでした。
おかげで、毎日使う高速が快適です。

クレジットなし、ということですが休日割引や深夜割引は普通のETCカードと同じで、割引してくれます。
30%の割引は、ありがたいですね。
(デザイン会社は、休日出勤や夜遅くまでの残業が多いんです)

カードを手渡ししても使えるので、他の社員の車を使うときでも便利ですよ。


法人向けのETC専用カード